ミドルウェア

FTP(ファイル転送)サーバの開発

TCP/IP ネットワークで、ファイル転送用として標準的に使用されているのがFTP(FileTransfer Protocol)です。
FTP に対応したクライアント・ソフトを使用して、FTP サーバからファイルをダウンロード、組み込み機器へファイルをアップロードすることが可能です。

ネットワーク・インターフェイスを持つ機器に本製品を組み込むことにより、

  • ファイルとして保存したデータの取り出しや書き込み
  • 新しいファームウェアの転送

等に利用することができます。

動作環境

基本的に、BSD TCP/IP ソケット・インターフェイスが利用できれば、動作・移植することは可能です。
また、ファイルを読み書きするため、通常の用途ではファイルシステムがサポートされている必要があります。
※標準では、弊社開発のFAT ファイルシステムPDOS を使用しています。

現在、サポートしているOS(RTOS)としては、eCos 、μ ITRON があります。
その他のOS への対応については、弊社までお気軽にお問い合わせください。

サーバ制御用インターフェイス

FTP サーバ制御のためのインターフェイスとして、コマンドライン・インターフェイス(※1)とプログラミング・インターフェイスの2 種類が用意されています。
シリアル接続やネットワーク(TELNET)接続のコンソールからコマンドを入力するか、 C言語などを使用して専用の管理プログラムを開発して、FTP サーバを制御することが可能です。

以下のようなサーバ制御用インターフェイスが用意されています。

  • サーバの起動/停止
  • ユーザーの追加/削除
  • パスワードの変更
  • ホーム・ディレクトリ取得
  • サービス・アクセス制御(FTP の利用許可)

通常、ユーザー・アクセス制御に関する情報は、パスワードファイルによって供給されます。

※1:ソフトウェア部品「高機能シェル・インターフェイス」を使用

関連製品

本製品は、標準では、次のソフトウェア部品と連携動作する設計になっております。
「軽量FTP サーバ」と併せてご検討ください。

  • FAT ファイルシステムPDOS

    UNIXO システムのシステムコールに似たAPIを持つFAT ファイルシステムです。

  • シェル・インターフェイス

    BSD csh と似たスクリプト実行機能を持つコマンドライン・インターフェイスです。
    電源投入時の初期設定、Web サーバ制御、CGI スクリプト開発等に御利用いただけます。

  • 軽量TELNET サーバ

    「高機能シェル・インターフェイス」と併用することで、TELNETクライアントからネットワークを経由したサーバ制御が可能となります。

各製品は独立した製品となっております。
詳細については、お気軽にお問い合わせください。

"カタログ希望"とお問い合わせ頂ければ、この製品のカタログ(PDF)を添付して送信いたします。

御社のご希望に基づきカスタマイズなども可能です。
まずはお気軽にお問い合わせください。

FTP(ファイル転送)サーバについて問い合わせる

  • お問い合せ内容入力
  • 内容確認
  • メール送信完了

御社名

お名前

メールアドレス

カタログ

お問い合わせ内容

 
ページトップへ